部活を引退して太ることをなんとかしたい!

部活の引退で太ることをなんとかしたい人へ。
MENU

部活を引退して太るのが怖いなら・・・

太るのを気にする女性

 

部活を引退する前は、いくら食べても
食べても太る心配なんてなかったのに引退した途端に
部活以外のライフスタイルが変わっていないのに急激に太ってきた!

 

そのような学生の方は少なくないのではないでしょうか?

 

若いうち、特に10代のうちは個人の
体質にもよりますが、やはり基礎代謝も
高い上、運動部で部活を頑張っている人なら
多くのカロリーを消費するため、食べる量がよほどじゃない
限りは太る心配というのは少ないのかもしれません。

 

もちろん、やっている部活の種類にもよりますが。

 

部活を急に引退したからといって、
人の食事リズムが急に変わるというわけではありません。

 

運動をしていてもしていなくても
胃袋の許容量は変わらないので、
特に何も意識しなければ、摂取する量は
変わらずにいってしまいます。

 

消費カロリーが大きく少なくなったのに、
食べる量が変わらなければ太るのは当たり前!

 

特に部活がハードなものだった人程、
この落とし穴に落ちやすく、ギャップが大きいため、
部活を引退した途端にリバウンドのように大きく太るのです。

 

そのため、大事なのは部活を引退した直後の食事の摂り方です。

 

とにかく最初の3〜7日間くらいは辛いかもしれませんが、
自分の胃袋が小さくなるまで、食事量を意識的に少なくすることが大事です。

 

もちろん、無理をする必要はなく、
徐々に徐々に量を減らすやり方でもOKです。

 

一度、胃袋がその生活リズムを覚えてしまえば、
その後、その状態を継続することもそれほど苦ではなくなるはずです。

 

そして、少なくするといっても、
自分の基礎代謝や部活無でも消費するカロリー
なんかをちゃんと考慮した量に設定して、栄養は必要十分摂ることが大事です。

 

もちろん、部活引退後も運動を多少やる人は
そのことも考慮するといいでしょう。

 

部活を引退して太ることを防止するには
引退直後のライフスタイルの早期切替がなによりの予防薬です!

 

このページの先頭へ