プチ断食ダイエットについて

プチ断食ダイエットってどうなの?メリットとデメリットについてまとめてみました。
MENU

プチ断食ダイエットのメリットとデメリットとは?

プチ断食ダイエットをする女性

 

プチ断食ダイエットというのは、
長期間にわたっての断食ではなく、
例えば1日のみ断食したり、週末のみ断食したり
と本当にスポット的に断食を行うダイエットのことを指すようです。

 

プチ断食ダイエットを行い、
美味い具合にダイエットに成功した人、
また、逆に失敗した人もいます。

 

人による合う合わないを言ってしまえば
きりはないのですが、ここではプチ断食ダイエットを
実行するにあたってのメリットとデメリットをそれぞれ解説します。

 

プチ断食ダイエットのデメリット

○やりすぎると健康を害する危険

○リバウンドリスク

○拒食症になるリスク

 

まず、プチ断食ダイエットの一番のデメリットは
栄養不足による健康悪化、さらには病気といったリスクです。

 

できれば断食して固形物は摂れないにしても
青汁等の栄養価の高いドリンクくらいは飲んでおくと
多少そのリスクは軽減できます。

 

また、あまり無理をせず自分ができる
範囲の期間を設定して取り組むことが大事です。

 

そして、プチ断食はリバウンドリスクも高い方法です。

 

あまりにストレスに感じるのであれば、
その後の反動で暴飲暴食に走ってしまう
人もいるのでうまく自分をコントロールすることが大事です。

 

そして、逆に食事をしなさすぎることで
拒食症ぎみになってしまい、それが
病気等に発展してしまうということもあります。

 

プチ断食ダイエットのメリット

○短期間で大きく痩せられる可能性がある

○適度にやることで腸内環境がすっきりして逆に健康的になる

○短期集中なので意外と実行はしやすい

 

何も食べないわけなので、
ちゃんと実行しきれば短期的に大きく痩せられる可能性はあります。

 

また、現代人は食べすぎで胃腸に普段から
負荷をかけすぎともいわれており、一度腸内環境を
リフレッシュさせるためにも、たまに断食することは
むしろ良いことという論調もあります。

 

また、一時的なモチベーションがあれば
すぐに実行できるのもプチ断食ダイエットの特長でしょう。

 

このページの先頭へ