フレッシュフルーツ青汁と市販の青汁

フレッシュフルーツ青汁は市販の青汁と比べてどういったところが良いのか?悪いのか?まとめてみました。
MENU

フレッシュフルーツ青汁と市販青汁の比較

フレッシュフルーツ青汁

 

フレッシュフルーツ青汁は1日のうちの
食事をこれで置き換えることによって
カロリーオフしながら痩せていくダイエット方法です。

 

芸能人やモデルさんなんかもよく
取り組んでいるという点でも話題なようですが、
別にフレッシュフルーツ青汁でなくても市販で
売っている青汁で良いのではないかとふと思いました。

 

ドラッグストア等で市販されている青汁も
お値段的にはピンキリですが、それでも
1ヶ月分で2000円もあれば購入できます。

 

一方で通販で販売されているフレッシュフルーツ青汁は
定期などを使て安くしても3000円ほどはするので
市販品と比べると割高感がぬぐえません。

 

ただ、そのもの自体のスペックを見てみると
お値段も高いせいか市販の青汁とはやはり大きな違いがあります。

 

市販品でもケールや明日葉等の基本の
青菜の原料は含まれています。

 

ただ、フレッシュフルーツ青汁の方には、
ビタミンたっぷりのフルーツ野菜エキスが豊富に含まれ、
さらには、お通じの良くなるような100億個の乳酸菌、
コラーゲン、プラセンタ、セラミド等の美容成分も含まれています。

 

女性にはかなり嬉しいところではあります。

 

他には112種類もの生酵素を含んでおり、
これほどまでにオプションの多い青汁は市販品にはさすがにありませんでした。

 

また、フレッシュフルーツ青汁がダイエットに
ある程度特化した青汁ということもあり、
やはり飲んだ時に多少の満腹感があるようになっているのも大きいです。

 

もちろん、空腹感はあるのですが、
それを考慮されていない市販の青汁とは雲泥の差です。

 

このようにフレッシュフルーツ青汁は市販品よりお高めでは
ありますが、さすがにダイエット用ということもあってメリットも多そうです。

 

このページの先頭へ